Goodbye, evil eye : stories (書籍, 2000) [University of Maryland, College Park]
コンテンツへ移動
Goodbye, evil eye : stories 資料のプレビュー
閉じる資料のプレビュー

Goodbye, evil eye : stories

著者: Gloria DeVidas Kirchheimer
出版社: New York : Holmes & Meier, 2000.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Biography : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:
A collection of stories about Sephardic Jews in New York City and their struggles with modern life.
この資料のオンライン版を取得中… この資料のオンライン版を取得中…

オフラインで入手

配置場所と利用可否を確認中… 配置場所と利用可否を確認中…

WorldCat

世界の図書館の所蔵状況
この資料を所蔵している世界の図書館

詳細

ジャンル/形式: Jewish fiction
Fiction
その他のフォーマット: Online version:
Kirchheimer, Gloria DeVidas.
Goodbye, evil eye.
New York : Holmes & Meier, 2000
(OCoLC)988863184
資料の種類: Biography
ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Gloria DeVidas Kirchheimer
ISBN: 0841914044 9780841914049
OCLC No.: 43317900
物理形態: xvii, 150 pages ; 21 cm
コンテンツ: Food of love --
Traffic manager --
Feast of lights --
Rafi --
A skirmish in the desert --
Changelings --
Silver screen --
Goodbye, evil eye --
Arbitration --
The voyager --
A case of dementia.
責任者: Gloria DeVidas Kirchheimer.

概要:

A collection of stories that revolve around the tensions between Sephardic Jews and US urban life. These stories address the particular experiences of women, immigrants, and Jews in a pluralistic  続きを読む
注記を取得中… 注記を取得中…

レビュー

ユーザーレビュー

WorldCatユーザーのレビュー (1)

Not my cup of tea

by booksonthebeach (投稿: 2009-05-23) 普通 パーマリンク

I picked this book up because of the title.  I'd just returned from Egypt, where the Evil Eye is still a strong concept.  Turns out that this book isn't really about evil eye stories so much as it is a book of...short vignettes?  I am not sure how to classify it, really.  The book...
続きを読む  続きを読む

  • このレビューは役に立ちましたか?
  •   

タグ

すべてのユーザーのタグ (6)

人気のタグを表示: タグリスト | タグクラウド

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.